ねこマジVo・声優・女優  演出・演出助手      いせきよしこの日々徒然


by yoshiko1-19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 03月 22日 ( 1 )

成長痛

ただいまの現場は王子様たちの現場なのですが
なんだか1、2ヶ月会わないうちに、何人か背伸びてんの。
恐ろしいわー成長期。あはははは。

そんな若人たちの色んな成長を目の当たりにし続けてる10年間ですが(ぅわー)
彼らを鏡にしてわかる自分の変化が、面白かったり悔しかったりします。
ありがたいことです。はい。
がんばります。


さて、その王子様たちですが
今月末のライブをもって初期メンバー4人と
第2期メンバー7人が卒業と相成ります。

卒業…ほんと学校ね…。

私はスタッフという立ち場上、おいそれとコメントはしにくいのですが
この春先に思うことを、言葉を選びつつ(苦笑)少々。

10代半ばから20代半ばまでの『表現』を生業にしようとしている彼ら
まだ自分達が海の物とも山の物ともわかりきっていない彼らに
この作品が与えた影響は色んな意味で大きいと思います。
作り手側からすれば、大きくあって欲しいと思う。

プロになること、プロであること、プロと仕事をすること。

その影響はときに痛みを伴うのかもしれないけど
負けることなく、驕ることなく
真摯にズンズンと進んでいって欲しいと思うわけで
『感謝と敬意』
やっぱりこの言葉に尽きてしまうなあと思うわけで




んー…


言葉を選ぶと単純明快になって趣がないわね(笑)。
まあしょうがないか。
大事なことは案外単純明快なものだしね。
まあそんなことです。
彼らがここを読むかは知らないけど
やっぱり自分自身を省みる結果となった春先の思いでした。


We are running foreverですよ。
[PR]
by yoshiko1-19 | 2006-03-22 02:02 | 裏仕事