ねこマジVo・声優・女優  演出・演出助手      いせきよしこの日々徒然


by yoshiko1-19
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ああ、終わったね

寝続けました。さっき起きました。まだ寝られます。

いやー、終わりました。死神DX in コマ。
サイコーに盛り上がり、そしてとてもとても幸せな千穐楽でした。

千穐楽ってのは、唯一紙とペンを持たずに観られる公演で
あそこはこうした方がいい、とか、それをやるならこっちで、とか
そういう頭を使いながら観なくて済む時間は
とても無責任で(ぇ)楽しゅうございました。
私の席の後ろでは演助の二人(ペコ、ゆかちゃん、本当にお疲れ様!ありがとう!)が
これまた無責任にペンライトを振り回しながら盛り上がって
音響さんに「はしゃぎすぎ」と怒られてたりして(笑)
それもまた嬉しくて。
後半で舞台ツラド真ん中の照明の首が、振動のせいか下がってきてしまって
お客様にガン当たりになっていることに気付いて
(前列センターだったお客様、本当にごめんなさい!キツかったですよね…)
どうしよう!と立ち上がろうとしたときに
颯爽と(飄々と?)現れた照明のKさんに「素敵!」と釘付けになり
テーマメドレーのほとんどを観れていなかったりとか
原作の久保帯人先生を最後の最後で舞台上に上げさせてもらったりとか
そんなハプニングやエクストラも全てライブの興奮となって…

通常公演より20分近く延びて(!)無事に幕を閉じたのでした。

キャストのみんな、オールスタッフ
関係者各位、そして久保先生。
そしてそして何よりファンの皆様、いらしてくれたお客様!

ありがとうございました!!お疲れ様でした!!!



最後のカーテンコール
主役の伊阪くんが心配で袖に走ってしまったため
お客様がスタンディングオベーションをして下さっていたとは知りませんでした。
あああ、そんな有り難いことになっていたなんて…。
しかも、そんな心配をよそに伊阪くんは
本当に本当に素敵なご挨拶をしてくれて
誰も疑うことのない、素晴らしい座長ぶりを見せつけてくれました。
達也、本当にお疲れ様。本当に素敵だったよ。ありがとう。


終演後、楽屋で速攻呑んだビールは美味かった!(笑)
打ち上げも楽しく、やっぱり朝まででした(^^;)


さ。今日から4月。
また嘘をつかずに今日が終わりました。
次に進むためにもう少し寝ます。

このブログも一切嘘なしよ(笑)。






打ち上げの最後、久保先生に
「とても面白かったです。色々ぶっ飛んでるのに(笑)ちゃんとBLEACHなのは
 井関さんがちゃんとわかってくれているからですね。ありがとうございました。」
と言って頂きました。わーーーー!!!

……ううう、嬉しい…。そのお言葉を直接伺えて、本っっっ当に嬉しいです!
キャストもスタッフも、みんな先生のファンなのです。
先生の創る世界、操る言葉に力負けしないように
なんとかして食い付こう、立ち向かおうとしているのです。
それが二次元を三次元に立ち上げる私たちの使命なのだと思っています。
本当に、本当に、ありがとうございました。
[PR]
by yoshiko1-19 | 2008-04-01 23:05 | 裏仕事